読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄色は止レマ

エッセイあるいはただの戯言

感想

【感想】ゲスの極み乙女。の新作『達磨林檎』は、お洒落で、繊細で、グルーヴィーで、地味

ついに出ました。皆大好き「ゲスの極み乙女。」のニューアルバム『達磨林檎』が。 本来なら昨年12月に出る予定だったけど、例の件でリリースが先延ばしになってたのだ。もうバンドが表舞台に立つことはないんじゃないかとまで考えていたので、リリースの報を…

【批評】『君の名は。』は、新海誠によるセカイ系というトラウマの克服ではないのか

「わたしはここにいるよ」 長峰 美加子 - 『ほしのこえ』より 『君の名は。』が大ヒットしている。 右も左も『君の名は。』。猫も杓子も『君の名は。』ちょっと調べると絶賛の嵐。デートで観る映画としても大推薦。ネットどころか街を歩いていても話題を耳に…

(紹介)(微バレ)『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』 - 永田カビ

遅ればせながらの紹介記事。 発売された当初から「くっさ」とか「こういうの買ってるサブカル女いるわ~」とか言いながら避けてたんですが、結局買ってしまうあたり自分は本当にゴミだと思う。 でまぁ、読んでみたわけですよ。そしたら…その…すげぇんだ。 不…

(ネタバレ)劇場版「傷物語 <Ⅰ 鉄血編>」BD鑑賞からおさらい~<Ⅱ 熱血編>の予想まで

今月の19日は、いよいよ劇場版「傷物語 <Ⅱ 熱血編>」の公開ですね!とっても楽しみです。 先日<Ⅰ 鉄血編>の円盤も発売となりまして、私の手元にも限定版のBDが届きました。 「傷物語」とは <Ⅰ 鉄血編>のあらすじと見どころ 冒頭の阿良々木くんが燃えるシーン…

(レビュー)Andy Stott - Too Many Voices

4枚目のフルアルバムですね。リリースされている事に全く気付かず、やや遅ればせながらのリスニングです。

「天元突破グレンラガン」を観て私は大人になった

ただいま今石洋之監督の作品を観るキャンペーンをやっていまして、前回パンストを観ました。 tolema.hatenablog.com んで、今回は表題である「天元突破グレンラガン」を観たのです。 一気に全話視聴したんですが、引っかかるところがありまして・・・その旨…

(感想)パンティ&ストッキングwithガーターベルト

今期アニメの「宇宙パトロールルル子」が気に入ったので、今石洋之監督の作品を一通り観てみるキャンペーン始めました。 第一弾としてパンティ&ストッキングwithガーターベルトをば。 「グレンラガンじゃないのかよ!」というツッコミに対しては、キャラデを…

METAL RESISTANCE / 現在のBABYMETALを構成する主成分

遂に出ました・・・METAL RESISTANCE! 待ちに待ったアルバムリリースDEATH!! 2年は本当に長かった・・・リリースされてからひたすらに聴き続けた1st。その続きがようやく聴けるんですよ?そりゃあテンションだって上がるもんでしょう。 いわばこの作品は…

DMM VR THEATERに見る3D映像表現の現状

DMM VR THEATERへ行ってきた 会社の面々と一緒にとあるイベントを見にDMM VR THEATER(以下DVT)へ行ってきました。 DVTを利用した最先端の映像表現を追求したイベント!みたいな売り文句でして、DVTはおろかホログラフィック系のパフォーマンスは初体験な私は…

Steam版デススマイルズ買ったよ

仕事が終わりません。 2016年に入ってから土日祝も働き詰め・・・。 今週もほぼ会社に泊まってたので、本日は仕事もそこそこにゲームに興じてました。 今回プレイしたのは3月11日リリースのSteam版デススマイルズ。 これ、全然話題になってないですね・・・S…

(感想)MOMODORA: 月下のレクイエム

つい先日発売された「MOMODORA: 月下のレクイエム」を先ほどプレイし終えました。 Steamストアでおすすめされていたので、気まぐれで購入。 所謂メトロヴァニア系の作品で、元々は海外で人気のフリーゲームの新作のようです。 開発元はBombservice。 恥ずか…

幼女戦記1巻 感想

カルロ・ゼン著「幼女戦記」の1巻を読みました。 今更ながらのセレクトですが、先日発売された5巻の「アニメプロジェクト進行中!」という帯を見るなり、予習しておくか・・・という謎の使命感を感じ手に取りました。 タイトルがアレなので萌え要素多めな感…