黄色は止レマ

エッセイあるいはただの戯言

習慣を切り捨てる勇気

なんだか意識高い系の匂いがする表題ですが、そんな事はありません。
今回は、漫画の購定期読を止める決心をしましたよ、というお話。

日々消費していく物として、私の場合「アニメ」「ラノベ」「漫画」があります。消費量としては、、、

アニメ

  • 大体週3~4本。

ラノベ

  • 最近はこれがメイン。週2・3冊程のペース。

漫画

この程度の量なんですが、最早消費が追い付かないのが現状。 積み本、などとは良く耳にしますが、週刊誌を積んでるというのは中々ない状況なんじゃないでしょうか。

で、断捨離とまではいかなくとも、この中から優先度の低い物を外してしまおうキャンペーンを開始しました。

そこで真っ先に候補として挙がったのが週刊誌。
いや、東京喰種とかヒロアカとか、続きめっちゃ気になりますよ?しかしながら結局これらも単行本買っちゃってるし、止めてしまってもいいかなと。
次点で漫画アプリです。隙間時間に読むのがお気に入りだったんですが、最近は長湯しながら読んでいて、風呂に入ってるのか漫画読んでるのかよく分からなくなってきたんですね。
また、基本は課金しないと最後まで読めないし、私は課金しないのでやはり意味ないかなと。comico等のオリジナル系は例外ですが、無駄なタスクは減らす方向で。

ワンピースとBLEACHが読めなくなるのは若干名残惜しいです。
特別好きって訳じゃないんですが、続きが気になっちゃうんですよね。

という訳で、サヨナラジャンプ。