読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄色は止レマ

いらっしゃい

(ネタバレ注意)「ゲーマーズ!」4巻時点の人物相関図まとめ

ライトノベル 考察

※5巻の相関図はコチラ tolema.hatenablog.com


本日は「ゲーマーズ!」の4巻発売日という事で早速買ってまいりました。
つい先程読み終わったところですが、今回も天道さんがチョロ過ぎてヤバイです(面白かったです)。
各登場人物が、1巻以来のすれ違いっぷりをかましており、これはいよいよどうなる事やら…とハラハラ改めニヤニヤしております。
そこで、それぞれの関係も混迷を極めてきましたので、本作品の人物相関図とその変遷を画像にまとめてみました。

(画像をクリックすると拡大出来ます)


f:id:ab591564:20160319222914p:plain 物語開始時。
当然ながらそれぞれの繋がりはありません。

f:id:ab591564:20160319222923p:plain それぞれが繋がり、一気に関係が拗れます。

f:id:ab591564:20160319222931p:plain 雨野・天道が付き合いつつも、それぞれの勘違いは深刻化していきます。

f:id:ab591564:20160319222942p:plain ここでコノハ登場。
チアキが雨野を運命の人だと認識します。
上原・アグリカップルはお互いの愛情を確かめ、一旦疑惑は解けました。

f:id:ab591564:20160319223119p:plain 一通りの問題は解決したかと思いきや、新たな問題が発生し、より面倒になります。
何気に上原君の周囲からの評価がガンガン落ちてます。


ちょっと見づらかったですが、如何でしたでしょうか。

個人的に注目したいのは、元来努力型リア充でありイケメンである上原君が巻数を追う毎に残念になってきているところですね。
既に初登場時とはキャラが変わっており、加えて何故か中二病的な痛さを拗らせてきている点には同情を禁じ得ません。

反して主人公である雨野君は、最早平凡無個性とは言えないレベルで乙女心キラー(※ただしゲーマーに限る)になってきています。コイツモテ過ぎだろ…。

それぞれ1歩踏み出したかと思いきや、また明後日の方向へ進み出した感のある最新刊。
今後の展開に期待です。