読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄色は止レマ

エッセイあるいはただの戯言

広告バナーに殺される

雑記・エッセイ

金遣いが荒い。

ホイホイと缶ジュースやおかしを買ってしまう。目についた漫画やラノベをすぐに買ってしまう。コンビニで弁当を買ってしまう。ついCDをジャケ買いしてしまう。etcetc...
日々、反省すべきと思いつつも、こればっかりはやめられないな、と思ったりもする。
しかしながら、今回はそんな野暮な話がしたいのではない。まずは問おう。

「あなたには、どうしても欲しいモノがありますか?」

初めて目にした瞬間から惹かれ、その事しか考えられなくなり、「手に入れなければならない」という使命さえ感じるモノ。

ぼくにはある。

ぼくがどうしても欲しいモノ

それがAMAKUNI製造のフィギュア「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら鹿目まどか」こと通称「ルミナスまどほむ」だ。 hobbyjapan.co.jp

今年の4月頃に秋葉原で展示されている現場に遭遇し、一目見た途端に「これが欲しかったんだ!!」という天啓に身を撃たれた。

(※魅力について語ろうと思って色々書いていたのですが、あまりに長くなり過ぎて本筋から脱線しまくったので全て削除しました)

もーその時からこのフィギュアのことしか考えられなくなってしまい、いつから予約開始なのか知る為に、製造元のサイトを一日三回のペースでチェックしてはため息をつく日々(※AMAKUNI製造フィギュアは完全受注生産なのだ)。
6月の終わり頃にやっとこさHOBBY JAPANから受付開始し、予約初日に速攻で申し込んだのであった。
この件はこれで一旦終了。

終了したハズなんだが・・・

待ちきれない問題

予約時のメールによると、発送は来年の1月頃になるとのこと。
来年の1月。つまり2017年の1月。今は2016年の8月。

あと5か月!?

既に2か月待っているけども、もう無理。待てない。
WEBの写真を眺めるだけにも限度がある。
このままでは気が狂ってしまう・・・。

ぼくは代用品を探すことにした。

代用品探しの旅に出る

まどマギのフィギュアはそこそこ種類があって、前述の例からも分かるように未だ新作が出続けている。
そんな中でも、ぼくが求めているのはまどかとほむらの神聖なる百合カップリングなので、その尊い目的に見合うだけの組み合わせが求められるのだ。
で、色々探した結果、以下の2点+αに落ち着いた。



上二つは蒼樹うめ先生デザインのフュギュアで、元ネタはこれ。

f:id:ab591564:20160825000841j:plain

やっぱまどかはうめ絵が一番ブヒれるし、あと何故かコレかなり値落ちしてるのよね。見た感じ相当にクオリティ高いのに。
で、同じくうめほむらと組み合わせる事で、なんとか事なきを得ようと。
ついでに赤リボンほむらも添えることで妄想が捗りますな!フヒヒ

とか思ってたんだけど。

まぁ冷静に考えてフィギュアって高いよね。しかも今回2体必要だし。
そう考えると中々に手が出せなくて・・・なによりうめほむらまだ発売してないし←

と、色々と問題がある事が発覚したんですな。
仕方がないので1月まで我慢する事にしたのです。

広告バナーに殺される

ところが、だ。

人が折角我慢する決意をしたにも関わらず、広告バナーが毎日毎日フィギュアを見せつけてくる。

Facebookを眺めてる時も
f:id:ab591564:20160825001723j:plain

last.fmでログ確認してる時も
f:id:ab591564:20160825003846j:plain

調べ物をしている時も
f:id:ab591564:20160825003907j:plain

ホントにやめてほしい。
見るたびにクリックしてしまうから余計広告が出るという悪循環。

amazonに訪れたらば、ここぞとばかりに。 f:id:ab591564:20160825002103j:plain

物欲を物欲でカバーしようとした結果、現実性を見据えて我慢という懸命な選択したにも関わらず、広告バナーが物欲を刺激してくるという状況。

勘弁してくれ・・・
ちょっと調べたのは悪かったって思ってるから。謝るから。

俺にこれ以上フィギュアの画像を見せつけるな!!


P.S
「ルミナスまどほむ」は今月末までの受付なのだが、あと1~2体追加注文するか割と本気で悩んでいる。
しかしそうなると、上の3体を買うよりもバカ高い値段になってしまう・・・
オタク趣味には金が掛かるのだ(合掌)


関連記事

tolema.hatenablog.com